専業主婦でも今日中に借りれるカードローンはあるんです!

専業主婦でも今日中に借りられるカードローンってある?!

専業主婦が即日で借入するなんてできるのか…すごく不安でしたが、
無事借入出来たのは『みずほ銀行カードローン』でした!

 

みずほ銀行カードローン

 

管理人の場合、初めての借入したとき自分自身に完全に収入がない状態だったので
審査に通るか不安でしたが問題なく借りることができました♪

 

まずはみずほ銀行で口座開設しよう!

まずは口座開設

みずほ銀行カードローンでは銀行口座の開設が必須です。
(※というかほとんどの銀行カードローンでは口座開設が必要。)

 

家族や旦那にバレたくないなら
内緒の口座としてみずほ銀行に自分専用の口座を作っておくといいと思います!

 

みずほ銀行カードローンではウェブからでもカードローンの申込時に
銀行口座開設の同時申し込みができます。

 

銀行口座から作るとなると
書類で口座開設のやりとりをしなければならないので即日での融資は難しいです。

 

みずほ銀行の口座持ってないけど、
即日でカードローンしたいなら来店して銀行口座をつくるのがてっとり早いです。
みずほ銀行に来店

 

みずほに口座がないけど今日中に融資を希望している人は
午前中から動き出すのがベストです。

 

事前からみずほ銀行に口座を持っている人なら問題なく即日融資が期待出来ます(^^)

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら

 

内緒にしておきたいから余計気になる…審査に必要な書類

旦那や家族に内緒にしておきたいけど、
もしも書類で同意書とか収入証明が必要ならバレてしまう…と心配になっている人、
安心してください!

安心してください

 

みずほ銀行カードローンなら旦那さんに準備段階でバレるような書類は必要ありません!

 

みずほ銀行で必要な書類は、

 

・身分証明証
・住民票

 

この二点だけです!
これなら旦那に準備をお願いするような必要もないですからね♪
旦那にお願い

 

ちなみに審査で見られる点は「返済能力があるかどうか」ということです。

 

専業主婦は収入がないので個人的な返済能力はありませんが、
世帯収入で審査されるので旦那さんの年収により審査を受けることになります。

 

収入がない専業主婦だけど借り入れの名義は自分の名前でオッケー!

自分名義でOK

収入がない専業主婦は配偶者貸付で借りるにしても
キャッシングの名義は自分でオッケーです。

 

借りる名義を夫にしないといけないことはないので
旦那にも内緒で借りれるって話です。

 

旦那両親と二世帯住宅だって人は自宅への郵送物も気になると思うんですが、
(管理人は旦那両親と二世帯です…)
みずほ銀行カードローンは銀行のキャッシュカードをローンカードと兼用型を選べば
自宅にカードが郵送されることはないので旦那の両親にもバレることはありません!
自宅のポスト

 

口うるさい旦那の母に銀行からお金を借りてることがバレるなんてもっての外です。
みずほ銀行カードローンで内緒のカードローンを始めましょう!

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら

 

みずほ銀行カードローンはウェブ完結申込みが出来るんです!

スマホで申し込み

みずほ銀行の講座を事前に持っていることにより、
どこからでもウェブ完結申し込みが出来るんです。

 

専業主婦なら家事の合間にパパッと申込みができます♪

 

みずほ銀行ウェブ申込の詳細はこちら★

 

がっつりじゃなくても定期的にパートやアルバイトをしているなら消費者金融も活用できます!

管理人は初めてみずほで借入した当時は完全な専業主婦だったんですが、
いまはスーパーのレジ打ちを週に3回×4時間でパートとして働いています。
レジ打ちのバイト

 

自分に収入が出来たことで余裕が出来たのもあり少し散財してしまい…
また借入が必要になったのですが、出来ることなら無利息で短期間だけ借りたかったので
30日間無利息キャンペーンをやっている『プロミス』に申し込んでみました!

 

プロミス

 

どうして今回は消費者金融に申し込んだのかというと、
自分にも安定した収入が出来たことで旦那に関係なく借りられると思ったからです。

 

会社員じゃなくパートやアルバイトとはいえ、少ない額でも安定した給料があれば借入は受けられるんです(^^)

 

消費者金融では総量規制がある

消費者金融では申込者本人に収入があるかどうかが重要視されます。

 

銀行は対象外となっていますが
消費者金融業界では貸金業法という法律があって、
中でも「総量規制」というルールでは
申込者本人に収入がない場合は融資ができないことになっているんです。

総量規制に悩む女性

 

総量規制で決まっているのは年収の3分の1までが限度額ということなので、
例えば管理人なら時給800円で4時間×週3回働いているので月4万円ほどです。
年収にすると48万円になるので、3分の1の16万円までが限度額ということになります。

 

パートなのでこのようにあまり高額な融資は期待出来ませんが
それでも借りられるというのが心強いですよね!

 

管理人は4万円だけプロミスで借りて、30日間以内に全額返済したので
予定通り金利は0円で返すことができました(^^)
0円

 

こんな風に今すぐ!って時には
プロミスみたいなキャンぺーンをしているところを活用するといいですよ〜

 

少しでも収入があるという主婦の方はぜひ参考にしてみてください♪

 

プロミスの申込詳細はこちら

 

独身時代もっと自由に出来ていた頃が懐かしい…

結婚して環境が変わり、お金に対する考え方も変わったし
自分に使えるお金もぐっと減りました。

 

マッサージ

独身の頃はエステに行ったり、車も買ったり、友人と旅行を楽しんだり、
お金に無頓着だったので貯金をあまりしていなかったのが
専業主婦となってしまった今では心残りです…(笑)

 

たまには息抜きも必要!と思い切ってキャッシングしてみた専業主婦の私ですが、
最初は支払い期限が本当に守れるのか、返していけるのか、
旦那や旦那両親にバレないか…と不安で仕方ありませんでした。

 

でも実際みずほ銀行でカードローンしてみて分かったことは、
毎月1万円くらいなら余裕で返せるし、なにより家族に全くバレなかったことです。

 

みずほ銀行カードローンは専業主婦の最大借入限度額が30万円なので、
返済金額は月々1万円でオッケーです。
返済1万

 

これが3万とかになってくると厳しいんですけど1万円程度なら
一回外食を我慢したら払えるからいつもより自炊を頑張るようにすれば余裕でした(^^)

 

みずほ銀行からは郵送物がくることもないし、もし届いたとしても
銀行系の郵送物ってなにも怪しく感じないものなんですよ。
しかもみずほ銀行ほどのメガバンクならより怪しまれることもないってもんです。

 

結婚したことに後悔はありませんが、貯金しておかなかった自分には反省してます。(汗)

 

みずほ銀行カードローンのような専業主婦の味方があるから
結婚したことに後悔してないとか言ってるけど、専業主婦がどこからもカードローンできなかったら
どこかで爆発してたかもしれません。(笑)

 

専業主婦のみなさん、ストレスはあまり貯め込まないでお金で発散できるなら
カードローンに頼ってみるのも一つですよ。

 

みずほ銀行カードローンの公式サイトはこちら